ラスベガスはアメリカならではの街

ロサンゼルスに長く留学していた友人に誘われるまま一度だけアメリカに行ったことがあります。実はアメリカよりもイギリス好きなのですが、この機を逃したらアメリカに行くことはなさそう、と思いツアーに参加しました。ロサンゼルスとラスベガスで4泊6日のツアーです。

 

ロサンゼルスではバスの窓からホームレスに食事を配給している様子などが見え、ツアーでの自由時間も最も安全と思われるビバリーヒルズを散策するだけにしました。意外だったのはラスベガスが楽しかったことです。ラスベガスは街そのものが巨大なテーマパークのような場所で、カジノに興味がなくても楽しめます。

 

街を歩くだけで無料のショーをいくつも見ることができるし、深夜まで開いているショッピングモールがあり、買い物も楽しめます。郊外にはアウトレットのショップもありました。そして意外なほど治安がよく、夜遅くまで歩き回っても平気。

 

アメリカにいるとは思えないほどリラックスできました。銃の乱射事件でラスベガスは危険な街のようなイメージを抱く人もいると思いますが、本来はとても楽しい場所です。アメリカならではの都市だと思うので、アメリカ旅行を考えている人にはお勧めしたい街です。