ユニバーサルスタジオの医務室

私が友人と2人でアメリカに旅行に行った時の出来事をお話しします。ツアーはロスとラスベガス8日間の旅でした。中学生の時から映画が大好きで、ずっと夢に憧れていた念願のアメリカ旅行でした。

可哀想なことに友達は風邪を引いてしまい、行きの飛行機の中でもずっと咳き込んで辛そうでした。

この先の旅行中大丈夫かなと心配していたら、友人は段々元気になっていき、アメリカに着いてからは私の方が具合悪くなってしまいました。

とても楽しみにしていたユニバーサルスタジオに着く頃にはだいぶフラフラしてきました。

どうやら行きの飛行機で友人に風邪をもらってしまったみたいです…。

ETのアトラクションで自転車に乗り空中遊泳を楽しんだのもつかの間、具合の悪さに耐えきれずパーク

内にある医務室に行きました。悲しいけど限界でした。夢にまで見たアメリカ、ずっと行きたかったユニバーサルスタジオで私は何をしているんだろう。医務室ではどデカイ風邪薬?解熱剤?を何故か炭酸ジュースで飲まされました。とってもアメリカっぽいなあとなんだか少し笑えました。2時間後にようやく熱も落ち着き再度アトラクションにチャレンジしましが、1時間後にまたもやダウン。今度は違う場所の医務室でお世話になりました。あ〜はるばる日本から来たのに本日2回目の医務室。

悲しすぎるけど、ああ、医務室があって本当に良かった。言葉もあまり通じない日本人ですが、優しくしてくれてありがとうございます。もしユニバーサルスタジオで具合が悪くなってしまたら、是非医務室へどうぞ。大きなお薬と炭酸ジュースを出してくれるかもしれません。

と言いつつも皆さんが、お世話にならない事を心から願います。
次はロサンゼルスに語学留学したいです